タイプに合わせたおすすめの青汁

無添加国産100%「ドクターベジフル青汁」の料金や特徴まとめ

更新日:

ドクターベジフル青汁
家族みんなで安心して飲める青汁をお探しの皆さん。「国産」という言葉にはカラクリがあるのをご存知でしょうか。

原材料の一部が国産であるというだけで、さもすべての原材料が国産であるかのように宣伝する会社もあるので要注意。外国産の野菜を避けたいという方は、100%国産と明記されている青汁を選びましょう。

「でも、青汁はたくさんありすぎて、探すのが面倒」
「子供も飲むものだから、栄養だけでなく味にもこだわりたい」

そんな皆さんに向け、当記事では100%国産の青汁「ドクターベジフル青汁」をご紹介いたします。

家族みんなで安心して飲める青汁なので、ぜひ検討してみてください!

【ドクターベジフル青汁】国産で安心!価格や特徴は?

ドクターベジフル 価格
まずはこの青汁の価格をご紹介したいと思います。ドクターベジフル青汁の価格は、30包入り1ヵ月分が税抜3,500円です。

定期購入コースに入会すると、初回1箱が980円(税抜)、2箱目以降が3,150円(税抜)とお得になります。単品購入の場合、送料が800円かかりますが、定期購入なら無料です。

青汁の定期購入コースには「最低〇回の継続が条件です」といった縛りのあることが多いのですが、ドクターベジフル青汁はいつでも休止、中止が可能。

最初の1箱を980円で手に入れて、すぐに解約することもできます。とりあえず試しに飲んでみたいという方には非常におすすめの青汁です。

通常価格3,500円というお値段に関してですが、家族全員でこの青汁を飲むとなると、月に1万円ほどはかかってきます。ちょっと高いなと思われるかもしれませんね。

実際、薬局などに行くと1ヵ月分1,000円、2,000円くらいで青汁が販売されていたりしますから、それと比べるとドクターベジフル青汁は少々高額であるといえます。

しかしそれらの安い青汁には大体、1種類の原材料しか使われていないのをご存知でしょうか?また、原材料が国産でなかったり、添加物が入っていたりすることもあります。

まったく品質にこだわらないというのなら、安い青汁で問題ないと思います。逆に、家族みんなで安心して飲める、おいしい青汁を求めるのなら、ドクターベジフル青汁のようなこだわりの青汁がおすすめです。

味や栄養素にこだわった青汁の中では、3,500円という価格は安いほうであるといえます。

「高品質な青汁がいいけれど、値段が高すぎるのはイヤ……」

そんな方にドクターベジフル青汁はおすすめなんですね。

野菜屋さんが本気で作った青汁

野菜屋さんが本気で作った青汁
この青汁を手掛けたのは、野菜関連の講演なども広く行っている、高上青果の高上実(たかじょうみのる)さんです。

野菜のことを知り尽くした、野菜屋さんが本気で作った青汁、それがドクターベジフル青汁なのです。

青汁と調べると、実に様々な商品が出てきます。しかしその青汁を作ったのが、本当に野菜のことをわかっている人なのか、疑問に思うことは多々ありますよね。

私の知っている範囲でも、珍しい素材を取り入れるなど、本筋とはややズレた方向に力を入れている青汁は幾つかあります。

しかしドクターベジフル青汁はいわば真っ向勝負の青汁です。食卓に出ることの多い一般的な野菜と、青汁の主原料のひとつである大麦若葉。

これを栄養を壊さないように、バランスよく栄養を摂れるように配合したのがドクターベジフル青汁なのです。

監修者の名前が出ているというのは、ひとつ安心できるポイントですよね。どこの誰が作ったのかわからない青汁とは大違いです。

また、こうして実名を明らかにするのは、この青汁への自信の表れでもあるでしょう。一度試してみる価値はあると思います。

野菜はすべて九州産

ドクターベジフル青汁に使われている野菜はすべて九州産です。それら原材料を書き出してみましょう。

大麦若葉、トマト、キャベツ、ごぼう、ニンジン、ピーマン、小松菜、レタス、アスパラガス、かぼちゃ、さつまいも、紫いも、ケール、ほうれん草、桑の葉、サニーレタス、グリーンリーフ、チンゲン菜、春菊、パセリ、大葉、大豆

これがドクターベジフル青汁の全原材料ですが、このすべてが九州産。もちろん農薬その他の検査をパスしたものだけを使用しています。

余計なものは一切使っていない=完全無添加なので、早い話、この青汁「赤ちゃんでも飲める」のです。それくらい安全なんですよね。

そしてこだわっているのは原材料の種類だけではありません。配合量にもトコトンこだわっています。

この青汁の主原料は「大麦若葉」ですが、それを1包3gの約50%を占めているんですね。大麦若葉をこの配分にすることが、1杯で最大限の栄養を摂ることには必要なのです。

国産の大麦若葉は実は今、入手しにくい状態にあって、青汁の中にはほんのちょっとしか大麦若葉が含まれていないのに、「主原料は大麦若葉」「栄養たっぷり!」などと宣伝している商品もあります。

でも1日分にわずか10㎎、20㎎しか大麦若葉の含まれていない青汁は、果たして青汁と言えるのでしょうか。特に味の薄い青汁にはそのような商品が多いと思われます。要注意ですね。

味はどうか

青汁を長く続けるには、その青汁がおいしくないといけません。ドクターベジフル青汁の味はどうなのでしょうか?

私も飲んでみましたが、普段青汁を飲みなれている私は、十分おいしいと感じられました。

大麦若葉の青汁は抹茶のような味でおいしいとよく言われますが、ドクターベジフル青汁の原材料の50%は大麦若葉です。

その大麦若葉の抹茶風味の味に、各種野菜の味が加わっているという感じで、ほんのりと甘く、けれど「野菜ジュース」ほど甘くはありません。砂糖の入っていない天然野菜ジュースをイメージされるとよいかもしれませんね。

人によっては、あまりおいしくないと感じられる可能性はあります。ケール100%の青汁などと比べれば断然おいしいのですが、野菜嫌いの人にとってはちょっと厳しいところもあるかもしれません。

しかし青汁の苦みや青臭さは、牛乳と混ぜたりゼリーにしてつるんと飲み込んだりすれば、あまり感じることはありません。飲み方を工夫すれば野菜嫌いの人でも問題ないでしょう(青汁の美味しい飲み方はコチラ)。

先ほども言いましたが、ドクターベジフル青汁は初回1箱を980円で手に入れて、すぐに解約することも可能。

味を確かめるのも含めて、まずは試しに1箱注文してみるのもありだと思います。

ドクターベジフル青汁に含まれる栄養素とは?

ファイトケミカル
ドクターベジフル青汁に使用されている野菜は全21種類(+大豆)。ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれています。

そして何といっても注目は「ファイトケミカル」と呼ばれる栄養素です。

ルテイン、β-カロテン、αーカロテン、アントシアニン、リコピン、クロロゲン酸、サポニン、イソフラボン、ゼアキサンチン、スルフォラファン、システィンスルホキシド

これらは「ファイトケミカル」と呼ばれる天然の化学物質です。野菜が厳しい自然環境を生き抜くために体にたくわえている様々な栄養素のことを「ファイトケミカル」というわけですね。

たとえばルテインやゼアキサンチン、アントシアニンは、目の健康維持をサポートする成分として知られています。

スルフォラファンは体の中のお掃除を促してくれる成分。クロロゲン酸は「ぽっちゃり」対策に役立つとされています。

これらのファイトケミカルが豊富に含まれているのがドクターベジフル青汁の特徴。自然のパワーで強力に健康維持を促してくれます。

良質なたんぱく質も摂れる!

ドクターベジフル青汁には、大豆由来の良質なたんぱく質も含まれています。これは体を作るのに欠かせない成分で、特に成長期にあるお子さんは積極的に摂りたい栄養素です。

ところで皆さんは「プロテイン」をご存知でしょうか。スポーツ選手がトレーニングの際にプロテインを飲むというのは、割と一般的なことではないかと思いますが、このプロテインとはまさにたんぱく質のことなのです。

21種類の野菜の栄養素に加えて、たんぱく質も一緒に摂ることができる。それがドクターベジフル青汁の魅力。

部活動でスポーツをやっているお子さんや、最近体の衰えを感じているご年配の方にも、非常におすすめの青汁となっています。

ドクターベジフル青汁評判は良い?悪い?口コミまとめ

それではここでドクターベジフル青汁の口コミをご紹介したいと思います。口コミサイト「@cosme」より、高評価の口コミです。

ドクターベジフル青汁の良い口コミ

あみあみさん 40代

友達親子が青汁を始めたのをきっかけに、飲むなら身体に悪い物が入ってない青汁を試したくて「青汁」「国産」「無添加」「美味しい」この辺で検索しました。ネットですぐ出てきてくれたのが『ドクターベジフル青汁』です。飲んでみると想像以上に飲みやすくて苦くなくて美味しかったので久し振りに良いものに出会えたなぁと思ってます。以来ずっと、青汁飲むたびにテンション上がってます(笑) 美味しくないと続かないので良かったです。(以下略)

なるほどおいしくて続けやすいとのこと。野菜好きの人や、従来の青汁のまずさを知っている人にとっては、これほどおいしくて栄養たっぷりの青汁は貴重なのかもしれませんね。

ドクターベジフル青汁のイマイチな口コミ

続いて、青汁レビューサイト「青汁navi」より、低評価の口コミです。

はなさん 30代

私はとても頑固な便秘です。お通じが数日に1回、ひどい時は1週間に1回など、かなり頑固な便秘です。痩せ型体型ですがそんなこともあり、年齢とともにお腹周りも気になってきました。
そんな時、美味しい青汁がある!と聞いたので、こちらを試してみることに。青汁というと美味しくないイメージでしたが、美味しかったです。
しかし二ヶ月続けてみましたが、なかなか便通が整うことはなく、それまでと変わらずでした。(以下略)

はなさんの場合は、便通は良くはならなかったと。青汁は薬ではありませんので、栄養を摂れること以上の何かを期待してはいけません。

頑固な便秘については、お医者さんに相談したほうがいいのかもしれませんね。

ドクターベジフル青汁の価格や口コミまとめ

ドクターベジフル青汁の価格や口コミまとめ
以上、ドクターベジフル青汁の価格や特徴、栄養素などをご紹介いたしました。

21種類の野菜+大豆の栄養を手軽に摂れるこの青汁。通常価格は税抜3,500円ですが、定期購入なら初回1箱が980円、2箱目以降が3,150円とお安くなります。

いつでも解約可能なので、980円で1箱買って、すぐにやめることもできますから、とりあえず試してみてはいかがでしょうか。

今なら定期コースにはシャイカーもおまけでついてくるので、お得ですよ。

人気の青汁比較ランキングTOP

  • この記事を書いた人

健食調査隊

青汁研究家として活動して早10年!美味しく飲める青汁や年代別で選ばれている人気の青汁をご紹介していきます! 健康を心がけるのはとても良い事!今からでも充分間に合いますよ!

-タイプに合わせたおすすめの青汁

Copyright© 青汁おすすめランキング2018~ほんとにおいしい人気青汁を年代別比較~ , 2018 All Rights Reserved.