青汁は便秘解消にもGOOD!

便秘には青汁が効く?人が便秘になる理由と青汁が便秘に良い理由

更新日:

便秘に青汁が効果的
出そう、でも出ない、お腹痛い……。辛い便秘にお悩みのみなさん。青汁を飲めば症状が改善されるかもしれませんよ?

「出そうなのに出なくて腹立つ」
「このままだと変な病気に罹りそうで心配」

そんな方に青汁は本当におすすめ。

当記事では人間が便秘に陥ってしまう理由、そして青汁の便秘解消の働きについてお話しいたします。

生活習慣の見直しが必要?お通じが悪くなる理由とは

便秘にはいくつか種類があります。

消化器官の病気(大腸がん等)が原因の便秘「器質性便秘」や、内科的な病気(糖尿病等)が原因の便秘「症候性便秘」など色々とありまして、症状があまりにひどい場合には、消化器科に行って検査を受けたほうがよいでしょう。

しかし実際、便秘として最も多いのは「機能性便秘」です。機能性便秘の原因は、偏った食事や運動不足、ストレスなどによって腸の活動が鈍くなることです。

毎日好きなものばかり食べている、運動をあまりしない、ストレスを受けることが多いと感じる。そういう人は便秘になりやすいと言えるんですね。

食事の偏り

便秘 食事の偏り
「便秘解消には食物繊維が大事」と聞いたことはありませんか?これは実際そのとおりで、お通じをスムーズにするには食物繊維が欠かせません。

たとえば運動を全くしなかったり、無理なダイエット(厳しい食事制限)を続けたりすると、体力が落ちて食べる量も自然と少なくなります。

そうすると便のサイズも小さくなりがちで、うまく外に押し出すことができなくなってしまうことがあるのです。食物繊維は、そんな小さな便の「かさまし」をしてくれるため、便秘解消に良いと言われています。

しかしこの食物繊維、主に野菜に含まれているものですが、食べる習慣が無いという方も多いのではないでしょうか。

毎日スナック菓子だの揚げ物だの、野菜以外のものばかり食べていると、つまり偏った食生活を送っていると、食物繊維が不足して、便がうまく排出できるくらいのサイズにならず、便秘になってしまうこともあるんですね。

便秘を予防、改善するには、食生活を見直す必要があります。また、意識して水分を摂ることも大切です。便を柔らかくして運びやすくするのに水分は不可欠なんですね。

からからに乾いた便はやはり、排出しにくいのです。

運動不足はもろにダメ

運動不足
みなさんは排便をどのような感じでしていますか?

座ってれば勝手にだあっと出て来るよ、なんて人はまあいないと思います。大体は、便座に座って踏ん張るでしょう。

このとき人体は腹筋を使って便を排出しようとしています。腹筋に力を込めることで腹圧が上がり、大腸が刺激されて、蠕動運動(便を運搬するための運動)が促されるわけですね。

しかしみなさんの生活はどうでしょうか。毎日意識して運動をしていますか?

運動もせず休日にはだらだら、外を散歩することすらない――そんな生活を送っていては、自然と筋肉も衰えてくるというもの。

最低限、踏ん張ったときに大腸に適切な刺激を与えられるくらいの筋肉はつけておかないと、便秘の予防も改善もできません。

食生活に気をつけるだけでなく、適度な運動を心掛けることが重要です。腹筋くらいでしたら、やるのもそれほど面倒ではないでしょう。

1日20~30回でいいですから、続けてみてください。

ストレスにも要注意

ストレス
個人差はありますが、ストレスも便秘の原因となり得ます。みなさんはどうでしょう?普段の生活でストレスを感じることはありますか?

社会人として働いていれば、上司に怒られるとか、同僚に嫌味を言われるとか、そんなことは日常茶飯事ですよね。あなたはストレスに自覚的ではないかもしれません。

しかしストレスは、知らないうちに蓄積されているのです。それがあるとき爆発してしまうこともあれば、それこそ便秘や気分の落ち込みといった形で少しずつその影響が現れてくることもあります。あなたの便秘はストレスが原因かもしれないのです。

特に職場に嫌な人がいるとか、サービス残業が多いとか、そういった方は要注意です。

ただでさえ働いていればストレスを受けることが多いのに、人間関係や長時間労働により必要以上のストレスを受けることになるわけですから、ホワイトな職場で働いている人よりも便秘になりやすいと言えます。

運動不足とストレスについては、青汁で完全に解消することのできない問題です。

気分が塞ぐことが多い、疲れやすい、毎日けだるくやる気が出ない、そして便秘である。こういう方は青汁を飲んで内側から身体をケアするとともに、たまには運動をしてストレス発散をするとよいでしょう。

運動は便秘解消の方法の一つであるだけでなく、ストレス発散にも良いんですね。

ジムに通ったり、外を走ったり、あるいはちょっと散歩をするだけでもいいですから、とにかく体を動かしてみてください。

運動をしている最中はきついかもしれませんが、終われば気分がすっきりとしているはずですよ。

飲めば出まくる!?青汁の便秘解消サポート機能とは

水溶性食物繊維がたっぷり

食物繊維には「水溶性食物繊維」と「非水溶性食物繊維」の二種類があります。青汁には前者が豊富に含まれており、便秘解消に期待できます。

もちろん非水溶性食物繊維も便秘解消に良いのですが、ここでは青汁に含まれる水溶性食物繊維についてお話しします。果たしてこれは腸内でどのような働きをするのでしょうか?

水溶性食物繊維は、文字通り「水に溶ける食物繊維」です。この食物繊維は、周囲の水分を抱き込んでゲル化(ゼリーのような状態)するのですが、この性質こそ便秘解消に良いと言われるゆえんです。

便が小さいと排出しにくい、乾いていると運搬が難しいと先に述べましたが、水溶性食物繊維はこの二つを一度に解決してくれます。

水分を抱き込みゲル化して便の「かさ」が増す、そしてぬるぬるとしているため運搬しやすい。青汁を飲むことで便が増大/軟化して排出しやすくなるわけです。

水溶性食物繊維が多い原料は?

水溶性食物繊維が多い青汁原料は、大麦若葉や桑の葉です。ケールや明日葉にももちろん含まれていますが、可食部100g中0.5g(ケール)、1.5g(明日葉)に対し、大麦若葉には2.6g、桑の葉には7.9gもの水溶性食物繊維が含まれているんですね。

このことからわかるのは、便秘解消を目的に青汁を飲むのであれば、大麦若葉もしくは桑の葉を主原料とする青汁を選ぶのが良いということです。もちろんブレンドでも構いません。

ちなみに、青汁の成分表に「難消化性デキストリン」と記載されていることがありますが、これは水溶性食物繊維のことです。

最近の青汁はわかりやすく「食物繊維」と表記されていることも多いようですけれども、もし難消化性デキストリンを見かけたら、それは便秘に良い成分ですので、配合量を要チェックですね。

しかし摂りすぎには注意

しかし水溶性食物繊維にもデメリットはあります。それは摂りすぎると下痢になってしまうということです。

便をゲル化するわけですから、それが行き過ぎると下痢になってしまうのは当然のことですよね。便秘が酷いからといって、毎日目安量以上の青汁をがぶ飲みするようなことは避けたほうがよいでしょう。

乳酸菌入りの青汁もオススメ!

ヘルスマネージ乳酸菌青汁 便秘
お腹の調子を良くしたいという方は、乳酸菌入りの青汁を飲んではいかがでしょうか。たとえば大正製薬の『ヘルスマネージ乳酸菌青汁』なんかが有名ですね。

青汁1杯分に約200億個の乳酸菌が配合されており、便通のの改善に期待出来ると人気の商品となっています。

1杯分3gが30袋入って通常価格3,888円(税込)、定期コースに入会すると、初回の価格が73%OFFの1080円(税込)、2回目以降は10%OFFの3,499円(税込)とお得に購入することができるようになっています。

また、定期購入コースに定番の「購入回数縛り」がヘルスマネージ乳酸菌青汁にはありません。いつでも休止・解約が可能なのも人気の秘訣となっています。

他にも『黒糖抹茶青汁寒天ジュレ』など、乳酸菌入りの青汁を販売している会社は多数存在します。

これらを飲めば食物繊維を摂取できるうえに、腸に良い乳酸菌も摂れて一石二鳥です。

便秘と青汁の効果まとめ

便秘と青汁の効果まとめ
以上、人が便秘に陥ってしまう原因と、青汁の便秘解消サポート機能についてお話しいたしました。

便秘解消には食生活の見直し、適度な運動、ストレス軽減が不可欠です。水溶性食物繊維いっぱいの青汁は食事に起因する便秘に有効ですが、その部分にだけ気を遣うのでは不十分です。

毎日少しずつでいいですから、運動をして、ストレス発散をして、ぜひ便秘解消にチャレンジしてみてください。

人気の青汁比較ランキングTOP

  • この記事を書いた人

健食調査隊

青汁研究家として活動して早10年!美味しく飲める青汁や年代別で選ばれている人気の青汁をご紹介していきます! 健康を心がけるのはとても良い事!今からでも充分間に合いますよ!

-青汁は便秘解消にもGOOD!

Copyright© 年代別!青汁ランキング2018~おすすめ青汁の口コミや効能比較~ , 2018 All Rights Reserved.