青汁は便秘解消にもGOOD!

野菜嫌いでも余裕で飲める!美味しい青汁の種類や飲み方とは?

投稿日:

青汁の種類や飲み方
毎日運動もせず油っこいものばかり食べている?生活習慣病や肥満が心配?それなら青汁がおすすめ。

不足しがちな栄養素を補うことができるほか、肥満や生活習慣病の予防にもなりますよ。

「でも青汁はまずそうだし飲みたくない」
「野菜嫌いだから続けられなさそう」

そんな方も多いのではないかと思います。

そこで当記事では、現在の青汁の味や美味しい青汁の種類、苦味を感じることなく青汁を飲むことができる方法をご紹介したいと思います。

大食い&運動嫌いこそ青汁を飲むべき!美味しい青汁の種類とは

青汁を美味しく工夫する
青汁は美味しくない、まずい。そんなイメージを抱いている方は多いのではないかと思います。20代から上の世代はやはり、「まずい、もう1杯」のイメージが強いですからね。

しかし最近の青汁は、長く続けるという観点から飲みやすい味に仕上げられていることが多いです。

キューサイ『ケールの青汁』は栄養満点の代わりに相変わらずまずいんですが、同社の『畑の青汁』『はちみつ青汁』はわりと飲みやすいですね。

青汁の重要性

みなさんは普段の食事で、やれピザだのから揚げだのハンバーガーだの、カロリーの高い油っこいものばかり食べていることと思います。

なぜそのような食生活を続けてしまうかというと、「楽しみ」が少ないからではないでしょうか。毎日仕事ばかりで疲れるというのもありますし、特に独身の方は休日に恋人と遊ぶようなこともないわけですから、ストレスは溜まる一方です。

自分ひとりで楽しめるものは何か、ストレス発散になることは何かと考えたときに、自分の好きなものを好きなだけ食べるということを思いつく方は多いのではないかと思います。

好きなものをお腹いっぱい食べること自体は何も悪いことではありません。たまにはそういう日があってもよいでしょう。

一番の問題は、それが「習慣化」してしまうことなのです。栄養バランスを考えずに毎日好きなものばかり食べている。これは良くないことなのですが、自分の健康を気遣ってくれる人が身近にいないと、どうしてもこの習慣化が起こってしまうものです。

食べること以外に楽しみが無い、栄養バランスを気にかけてくれる人が身近にいない独身の方は、特に注意しなければなりませんね。

心身を健康に保つには、適度な運動やバランスの良い食事が不可欠。それを強力にサポートしてくれるのが青汁です。

日頃青汁を飲んでおけば、栄養をバランスよく摂り、肥満や生活習慣病を予防することができます。生活習慣の見直しの第一歩として青汁を始めるのもよいでしょう。

考えてもみてください。体の健康を失えば、もう好きなものは食べられなくなるかもしれないのです。今からでも遅くはありません。不健康な生活を送っているという自覚のある方は、今からでも青汁を始めるべきです。

美味しい青汁の種類

さてそれでは、美味しい青汁の種類についてお話しします。キューサイの『畑の青汁』『はちみつ青汁』も美味しいんですけれども、より味を追求したいという方には、以下の2つの視点から青汁を選んでいただきたいと思います。

1.ケール以外の野菜であるか
2.フルーツやはちみつ、茶葉などが加えられているか

まず1について述べておきましょう。ケールは「野菜の王様」とも呼ばれ栄養満点なのですが、その分苦みや青臭さが強いというデメリットがあります。

ケール100%の青汁は本当に「草の汁」としか言いようのない味なんですよね。毎日好きなもの(美味しいもの)ばかり食べている皆さんには少々ハードルが高いでしょう。

では、青汁にするとおいしくなる野菜、植物は何なのかというと、間違いなく大麦若葉ですね。

青汁とネット検索をしてみてください。出てくる商品はだいたい大麦若葉を主原料としているのではないかと思います。

それはむろん大麦若葉を原料とした青汁が美味しいからであり、人気があるからです。ですから美味しい青汁が良いと思うなら、まず主原料として大麦若葉が使用されている青汁を選ぶことです。

ケールや明日葉とブレンドされた青汁もありますが、ここで2の視点が重要になってきます。

たとえばはちみつやフルーツ果汁が加えられている青汁は、ジュースのような感覚で飲むことができます。

今人気なのは『すっきりフルーツ青汁』でしょうか。これはほとんど青汁の味がしないことで知られています。ジュースのように飲めるので、これ本当に青汁?と疑ってしまうくらいです。

オイラは甘いもんしか飲まないんだ、青汁なんてまずいもんは一滴たりとも口に入れたくないんだ、という方でもたぶん飲めると思います。でもちょっと甘いのでご飯と一緒に飲むのには向かないかもしれません。

他方、茶葉(抹茶や緑茶)が配合されている青汁は、お茶風味に仕上がっています。もともと大麦若葉は抹茶風の味で、茶葉との親和性が高いんですよね。

ケールや明日葉を配合した青汁にさらに茶葉を加えることで、より飲みやすい青汁を目指したといったところでしょうか。実際、茶葉の入っている青汁はお茶みたいにごくごく飲めます。

和菓子などとの相性もいいですね。

野菜嫌いでも飲める!美味しい青汁の飲み方とは?

牛乳に溶かす

青汁 牛乳
青汁のまずさは、その飲み方によってある程度緩和することができます。

たとえば抹茶風味の青汁を牛乳に溶かしてみてはいかがでしょうか。それこそ抹茶ミルクのように美味しく飲めるのではないかと思います。

ただし甘くするためにガムシロップなどを入れるのはやめたほうがよいでしょう。どうしても甘味が欲しいなら、オリゴ糖や蜂蜜あたりを入れるのが良いのではないかと思います。

入れすぎには要注意です。

お茶に投入する

青汁 お茶
これは逆転の発想ですね。大麦若葉の青汁はもともとお茶のような味ですが、それをあえてお茶に投入するのはいかがでしょうか。濃い目のお茶に入れるのがおすすめです。

そうすると当然、青汁感は薄められて、お茶を飲んでいるという感覚が強くなります。苦いものをあえて苦いものの中に入れて目立たなくする。こういう方法もありでしょう。

ゼリーで包む

青汁 ゼリー
みなさんは薬をラクラク飲めるゼリーがあることをご存知でしょうか。お薬飲めたね、というフレーズを聞いたことのある方も多いと思います。

青汁はどうしても飲みたくない、少しでも青臭さがあるのなら嫌だ。そういう方はその種のゼリーで包んでツルンと飲み込んでしまいましょう。そうすれば青汁の味を感じることはありません。

くすり用のゼリーはコストパフォーマンスが悪いからいやだ、と思う方も当然いらっしゃることと思います。お金を掛けたくない方は、ネットでカスピ海ヨーグルトを買いましょう。

青汁をヨーグルトで包むようにしてつるんと飲み込む。これも良い方法だと思いますが、青汁1包飲むのに1カップ消費するのはもったいない。くすり用のゼリーより高くつきます。

その点、カスピ海ヨーグルトは、ここに詳しくは書きませんけれども、自分で無限に増やすことができます。

成分無調整牛乳なんかにカスピ海ヨーグルトをちょろっと入れて冷蔵庫に入れて置くだけで、その牛乳が全部ヨーグルトになります。それを青汁を飲むのに使えば、お金もそんなに掛かりません。

また、ゼラチンを使って青汁そのものをゼリーにしてしまうというのもありでしょう。これもつるつるしていますので、一息に飲み込むことができます。

スムージーにする

青汁 スムージー
たとえばバナナや豆乳、きなこ、黒ごま、青汁をミキサーに入れてスムージーにしてみてはいかがでしょうか。これは料理音痴の私が考えたいい加減なレシピではなく、

クックパッドに掲載されているちゃんとしたレシピです。すごくおいしそうですよね。青汁をできるだけ美味しく飲みたいという方は、ぜひクックパッドのような料理サイトのレシピも活用してみてください。

青汁の美味しい飲み方まとめ

以上、美味しい青汁の種類や、野菜嫌いの人におすすめな飲み方をご紹介いたしました。どうでしょうか、これなら飲めそうだと思いませんか?

大麦若葉を主原料とする青汁を選ぶ、さらに味を追求したい場合はフルーツやはちみつ、茶葉の配合されている青汁を選ぶ、あるいは飲み方を工夫する。

そうすれば、美味しいものをたくさん食べて舌の肥えたグルメな皆さんでも、美味しく青汁を飲めるのではないかと思います。

ぜひみなさんも青汁を飲んで、肥満と生活習慣病を防ぎ、健康的な体を手に入れましょう。

  • この記事を書いた人

健食調査隊

青汁研究家として活動して早10年!美味しく飲める青汁や年代別で選ばれている人気の青汁をご紹介していきます! 健康を心がけるのはとても良い事!今からでも充分間に合いますよ!

-青汁は便秘解消にもGOOD!

Copyright© 【青汁最新版】年代別!青汁人気ランキング~口コミや効果2018~ , 2018 All Rights Reserved.