青汁は薄毛予防にもなる!?

青汁で薄毛・抜け毛対策!薄毛の原因と青汁がハゲ予防に良い理由

更新日:

最近なんか髪の毛が薄くなってきた気がする……と毎日合わせ鏡で頭髪の状態をチェックしている社会人のみなさん。男性はどうしても、年齢を重ねるにつれ髪の毛が薄くなってくるもの。

ハゲが嫌なら、食生活を改善したり、頭皮を清潔に保ったりと、毎日のケアが不可欠です。

「抜け毛対策をしたい」
「将来ハゲるのを防ぎたい」

そんな方々に向け、当記事で頭皮、頭髪ケアに良い青汁のパワーについてお話ししたいと思います。

【青汁 薄毛予防】食生活の偏りはハゲの原因!?薄毛が進行する理由とは

青汁 薄毛予防
既婚の方ならまだいいのですが、男の一人暮らしですと、食事がどうしても偏りがちです。

お菓子やジュースなど、そういうものばかり飲み食いしてはいませんか?特に注意しなければならないのは、動物性脂肪や動物性たんぱく質。

これは肉や牛乳などに含まれるものですが、チョコレートやケーキなどの洋菓子にも多く含まれています。

この動物性脂肪を摂りすぎると血液がどろどろになって、頭皮にまで栄養が行き渡らなくなるんですね。

毎日お肉ばかり食べているとか、ケーキなどの甘いものを間食として頻繁に食べているとか、そういう方は注意が必要です。

薄毛の原因となり得るだけではなく、高血圧、動脈硬化、脂質異常症といった生活習慣病のリスクが高まります。

動物性脂肪やたんぱく質の摂取は適度にする、そのうえで必要な栄養素をバランスよく摂ることが、薄毛予防に繋がるんですね。

【青汁 薄毛予防】不潔を放置する

毎日自分の体を清潔に保っている方であれば、この点は問題ありません。

しかし仕事で帰りが遅くなったときなどに、「今日はいいや……」とお風呂に入るのを怠ったりしていませんか?これは頭皮を不衛生の状態のまま放置するわけですから、当然ハゲの原因となり得ます。

また、クッションや枕カバーについた細菌にも注意する必要がありますね。毎日のように使用するわけですから、こまめに洗ってやらないと菌はどんどん繁殖していきます。そこに頭を乗せるのは頭皮に良くないのです。

特に気をつけていただきたいのが、お風呂上がりですね。髪を濡れたまま放置していませんか?寝る前にひと風呂浴びて、上がったらそのままベッドに寝転がっていませんか?

髪を濡れたままにしておくと、そこで菌が繁殖しますし、枕カバーが湿ればそこでもやはり菌が殖えていきます。

付き合っている恋人がいないとか、職場に恋愛対象になりそうな異性がいないとかいった状況に置かれていると、自分の身だしなみにとかく無頓着になりがちです。

ちょっと不潔なくらいで生活に支障が生じることはないでしょうが、ハゲるのはイヤですよね。毎日頭皮を清潔に保つよう、心掛けましょう。

【青汁 薄毛予防】ストレスもダメ

薄毛はストレスによっても進行します。みなさんは、今の生活で強いストレスを感じることはありますか?

上司に怒られたり、言うとおりにしたら違うとどやされたり、年下の上司ができたり、クレーマー対応で嫌な思いをしたりと、ストレスを受ける場面は多いのではないかと思います。

仕事をしている以上、そういった対人関係のストレスから逃れることはできないのです。そしてストレスは薄毛の原因となり得ます。怒られて怒鳴られて、ハゲる。踏んだり蹴ったりですよね。

だからこそ、自分はストレスを受けることが多いと感じる人は特に、頭皮ケアに注力すべきです。

育毛剤などを使って毛根に活力を与えるのも良いのですが、栄養をたっぷりと摂って、体の内側からケアをすることもまた大切です。

しっかりと栄養を補給することで、毛髪に十分な量の栄養を供給することができるのです。併せてお風呂上がりに頭皮マッサージや何かをするとなお良いでしょう。

【青汁 薄毛予防】薄毛対策にうってつけ?青汁に含まれる頭皮ケア成分とは

青汁に含まれる頭皮ケア成分
青汁にはビタミンA、B、Cなど体に必要な栄養素がぎっしり詰まっています。特に注目すべきは、ビタミンB2とB6でしょう。

これらのビタミンは毛根にある「毛母細胞」を活発化させるため、育毛効果に期待ができます。ビタミンB群には血行促進サポート機能もあるため、頭皮に栄養を行き渡らせるのに役立ちます。

また、ビオチンことビタミンB7にも注目です。これは炭水化物や脂質、たんぱく質をエネルギーに変えるのをサポートする栄養素で、不足すると抜け毛や薄毛の原因となります。

薄毛の予防、改善に良いビタミンを一度に摂れるのが青汁の魅力です。

【青汁 薄毛予防】植物性たんぱく質も

動物性たんぱく質はなぜ摂りすぎるといけないのかというと、余計な脂肪も同時に摂取してしまうからです。

これに対して、植物性たんぱく質には脂肪が少なくカロリーが低いというメリットがあります。だから植物性たんぱく質は「良質」なたんぱく質と言われるわけですね。

ただしこの植物性たんぱく質は、アミノ酸のバランスにおいては動物性たんぱく質に劣ります。

このデメリットを補うには、青汁を飲むだけでなく、普段の食事で適切な量の動物性たんぱく質を摂ることが必要です。

青汁だけ飲めばいいというわけではありません。二つ合わせて必要十分のたんぱく質を摂るという考え方です。

さて、それではたんぱく質がなぜ頭皮/頭髪に良いのかというと、毛髪の原料となるからですね。ビタミンを十分に摂っても、毛髪の原料となるたんぱく質が不足していては、意味がありません。

青汁を飲む、バランスの良い食事を心掛ける、それが薄毛の予防や改善に繋がります。

【青汁 薄毛予防】ケール青汁がおすすめ!

薄毛/抜け毛対策に青汁を飲むのであれば、ケールの青汁がおすすめですね。

ケールはホウレン草や小松菜など、その他の野菜に比べて植物性たんぱく質の含有量が高いのです。

しかしケールの青汁にはひとつ難点がありまして、それは何よりも「不味い」ということですね。

「まずい、もう一杯」のCMをご存知の方は多いのではないかと思いますが、あの俳優さんが飲んでいる青汁はキューサイという会社のケールの青汁です。

苦くて青臭くて飲みにくい。それがケールの青汁の特徴なのです。上級者向けと言っていいかもしれません。

ですから頭皮ケアのために青汁を飲むなら、不味いのを我慢してケールの青汁を飲むか、飲み方を工夫してまずさを感じないようにするか、それとも大麦若葉や明日葉のブレンドされた比較的飲みやすいケール青汁を選ぶかしなければなりません。

青汁は長く続けることが大切。我慢して飲むのではなく、美味しさを追求するのが私としてはおすすめです。

【青汁 薄毛予防】薄毛予防には青汁が良い!まとめ

薄毛予防には青汁が良い!まとめ
以上、青汁の薄毛/抜け毛対策パワーについてお話しいたしました。

働く人々はその生活上、薄毛の原因を抱え込みやすいと言えます。だからこそ普段から頭皮ケアを怠らないようにせねばならないのです。

みなさんもぜひ、青汁を飲んで食生活を見直し、体や身の回りのものを清潔にし、たまには運動してストレスを発散し、薄毛や抜け毛が進行しないよう、心掛けてみてください。

薄毛が気になり始める40代におすすめの青汁も参照してみて下さいね!

人気の青汁比較ランキングTOP

  • この記事を書いた人

健食調査隊

青汁研究家として活動して早10年!美味しく飲める青汁や年代別で選ばれている人気の青汁をご紹介していきます! 健康を心がけるのはとても良い事!今からでも充分間に合いますよ!

-青汁は薄毛予防にもなる!?

Copyright© 青汁おすすめランキング2018~ほんとにおいしい人気青汁を年代別比較~ , 2018 All Rights Reserved.